攻略終了!

ようやく加地・柚木「むずかしい」モードEDクリアしました。
これで全キャラ全EDクリアです。

とりあえず、この二人は昼休みの二人が絡むイベント等から腹黒でファイナルアンサーの結論に達しました。
加地はその黒さを自分の中にしまいこみ、柚木は黒さをさらけだしと方向性は違いますが。

加地は黒さを隠して……綺麗なもの(コルダ主人公@加地視点)に近づく為には自分も綺麗じゃないといけないと思っているのか、主人公に見せる・向ける感情は基本的に憧れと純粋。

柚木は自分の黒さ(=弱さだと私は考えます)を受け止めて欲しいという考えなのか、とにかく言葉や態度で主人公を翻弄しまくってどこまで主人公が許容するかを確認してるようなイメージがあります。

まあ、どっちにしてもタチはよろしくはないですが

どちらも独占欲はかなりつよいと思います。柚木は元からですが、加地の場合、ゲーム中の時間枠ないでは自分の演奏技術に対する劣等感からどこか自信がもてず、主人公の音が側で聴けるだけで充分みたいなことをいっていますが、連鎖ルートでは完全に「引け目」ふっきているので、2年半ばで転校という荒業を駆使するバイタリティを考えると他のライバルなど蹴散らかしたい放題になるのは必至かと思われます。
私からいえるのは、主人公、ガンバレ、超ガンバレ ですかね。

無印に引き続き2も非常に楽しみました。
ゲームを平日の夜にすれば5分で寝落ちをする私が、眠気にも襲われず、逆に寝ないとヤバイという状況におちいった作品は久方ぶりでした。
難をいえば、
ゲームの難易度が3つもあるにもかかわらず、難易度ごとのイベントの少なさ。
取説にはその難易度でなければ見れないイベントがあるとのことでしたが、実際は、
「やさしい」「ふつう」モードの各キャラ通常ED
「むずかしい」モードの各キャラ通常ED
「ふつう」「むずかしい」モードの難しい文化祭における主要メンバーとのバンド結成。
この3点くらいで各キャラルートにしても難易度ごとの違いというのがなかったでした。
なまじ、「各難易度でないと見れないイベントがあるのか、ぬぬ、やるな、だが、全てを網羅してみせるぜ!」と闘志をたぎらせていた分(←何か方向性が違う)、拍子抜けというか物足りなさはいなめなかったです。
そして、発売前に魅力的な新キャラ登場と加地と同程度にひっぱっていた新キャラの理事が攻略対象でないこと。
幼い頃はファータたちの実験台をさせられていただのおいしい過去を持っているキャラだけにひじょーに残念でした。

この点を省けば問題なしな作品です。
[PR]
by sanga0310 | 2007-04-17 11:28 | 金色のコルダ

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記 たまに腐れ方向に…の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアン日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31