金色のコルダ2アンコール

本日は当初の目的のブログ内容です。

本日、金色のコルダ2アンコール(以下2アン)発売です。

いつものようにフラゲできるお店で買ったわけですが。

しかも昨日は祭日代休で休み。

午後からがっつりとプレイさせていただきました。

今回の2アンは2からの続きで、2のデーターがあればEDを迎えた状態でゲームをスタートできる仕組みになっています。

コルダに関しては嫌いなキャラはいないので引継ぎキャラは左から順にすることに。

トップバッターはツンデレレンレンこと月森。

えー、しょっぱなから砂を吐かせていただきました。
付き合ってることをおくびも隠さない月森の姿勢には頭が下がりました。いやー、男前だね、ツッキー。

ある意味、天然キャラほどタチの悪いものはないを地で行くキャラでもあります。まあ、天然最強キャラは別にいますがね。

あの月森が缶ジュースの飲み回しがOKになろうとは、無印時の彼なら間違いなく、拒否ってました。愛の力は偉大です(笑)。

2からの引継ぎの為、月森イベントは別れを前提に主人公と日々を過ごしているからか、一分一秒も無駄にしたくない光線が出ていて、お前誰よ、状態(←ヒデェ)

個人的に言わしてもらえば、自分のために進みたい道を諦めたなんて後になっていわれるのはゴメンこうむりたいので力いっぱい送り出したいです。その過程で別れるならそれだけのこと。
いやー、若いっていいですねー。
対月森の主人公と月森はお互いの中の音を高めてその中で繋がりあうという関係だと思うので一時の別れもありだと思います。
つい気付かぬうちに同時攻略をしてしまった、最萌(最笑い)キャラですが、そのセクハラ発言どうにかなりませんかね? まあ、その発言が笑いに繋がっているのであまり文句もいえませんが。

プレイ時間は追加ディスクということもあってあまりこだわらなければ3時間~4時間で終わると思います。

期間も短い為に必須高感度も低く設定されてるのでやさしいモードなら通常恋愛EDは全員クリアできると思います。

2回目プレイ時には全キャラ攻略できましたので。

で、私的一押しイベントはストーカーこと加地の通常モードの「愛は重い」でした。
いずれ誰かがいうのだろうな、とは思っていましたがやはりあなたでしたか、都築女史。
思わず画面に向かってグッジョブと親指を立ててしまいました。

まあ、指摘するとなると女史しかいないのですが。
既存のキャラでやるなら柚木ぐらいしかいないのですし、奴がやるとなると、間違いなくハルマゲドン勃発です。

きっと周囲を絶対零度の空気で凍りつかすような寒々しくも非建設的な会話を繰り広げるんだろうな、いや、それはそれで対岸の火事でおもしろ……ゲンフンゲフン(以下自主規制)

2回目は土浦の引継ぎでしたが、途中かなり株を下げたツッチーです。
基本的には飄々としてコルダの兄貴的イメージの奴ですが、どうも男の屁理屈をこねくり回して、きっと大半の女性プレイヤーからは「最低」のそしりをうけていることとおもわれます。こいうった作品では「いやー、皆、若いのー」でスルーするタイプの私ですら、思わず「おいおい、それまずいだろ」とつぶやいてしまう程度にはまずいです。
まあ、イベントを進めていけば上記の「若いのー」になってしまいましたが。
そんな気まずい中、加地と親密度をあげていると、非常にウヒャーというか、意味深な小イベントが土浦と加地であり、コルダの細かさに今回もうならせれました。

無印、2と比べるとイベントのフラグはそう大変ではないですがそれでも細かい分岐は健在であり、プレイヤーのコンプ魂に火をつけることは間違いない作品だと思います。
[PR]
by sanga0310 | 2007-09-20 14:23 | 金色のコルダ

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記 たまに腐れ方向に…の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアン日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30