ブログトップ

へぼ~い四方山

水面下

ただ今、壮大プロジェクト(当社比)の下準備中。














  



思わせぶりな書き逃げε=ε=ε=ε=┏( ̄▽ ̄)┛
[PR]
# by sanga0310 | 2007-05-30 16:09 | 日常

FFT その2

さてさて、紆余曲折をへて(ジャロがはいってます)ようやくプレイを開始したFFTですが、
ぜーんぜん、進んでいません。
アビリティ習得の為のJP稼ぎに精を出しすぎてしまったためです。
まあ、レベル稼ぎにもなって、オレツェェェェェができるからいいかと思っていたのですが、フリーバトルはおろか、イベント戦闘も出撃者のレベルになるんでしょうか?
出撃者メンバーの平均レベルを3にしたときは相手側も同レベル。
このときは、私がヘタレなため全滅状態となり、脳内反省会でレベル&アビリティ不足が浮上。
フリーバトルに励んだ結果、平均レベルが5に上がり、これなら余裕だろうとタカをくくっていたら、相手側もまたまた同レベル。




オレツェェェェェ計画がもろくも崩れ去った瞬間でした((((_ _|||))

まぁ、自由に移動できるようになってからまだ一回目のイベントバトルなのでオレツェェェェェ計画は捨てきってません(←あきらめ悪し)。
[PR]
# by sanga0310 | 2007-05-15 17:54 | FFT

FFT

ただ今、ファイナルファンタジータクティクス~獅子戦争~(以下FFT)をプレイ中です。
これでやっとPSPがコルダ専用機から脱出できた次第です。
いつものごとくフラゲできるお店でゲットしたにもかかわらず、全く進んでいません。
しょうもないところで詰まってしまっている為です。

FFTには固定キャラ以外に汎用キャラが自軍に初期メンバーで6人いるのですが、このキャラたちの名前はランダムで決まるのですが、ついつい気に入る名前のキャラをと勢いこんでしまい、何度もリセットしてしまっているおバカが一人。

オープニングの誘拐シーンを5回ほど見ることとなり、いい加減観念したのでこの回のメンバーですることにしました。
が、何回かやり直して気づいたのことが、初期ジョブ構成とレベルは同じなのですが、名前が違うように持っているアビリティなどにも違いがあるということが判明しました。
これに気づいたのがこれで最後にしようの5回目でよかったです。
途中で気づいていた日には間違いなくあと何回かはやり直しをしていまいした。

PS版は発売時にプレイ済みなのですが、そのときは非常にせこい手――同じ頃に発売されたチョコボのダンジョンに同封されていた不思議データー流用――を使ってのクリアだったので、自力クリアとは言い難く、また大筋のストーリーは覚えていますが、細かいところはおぼろげなので未体験プレイな感じでプレイできそうです。
ヘタレプレーヤーなので縛りプレイなど高等プレイは間違っても出来ないことは断言できます。(なんとも情けない断言だな……)
[PR]
# by sanga0310 | 2007-05-11 15:30 | FFT

攻略終了!

ようやく加地・柚木「むずかしい」モードEDクリアしました。
これで全キャラ全EDクリアです。

とりあえず、この二人は昼休みの二人が絡むイベント等から腹黒でファイナルアンサーの結論に達しました。
加地はその黒さを自分の中にしまいこみ、柚木は黒さをさらけだしと方向性は違いますが。

加地は黒さを隠して……綺麗なもの(コルダ主人公@加地視点)に近づく為には自分も綺麗じゃないといけないと思っているのか、主人公に見せる・向ける感情は基本的に憧れと純粋。

柚木は自分の黒さ(=弱さだと私は考えます)を受け止めて欲しいという考えなのか、とにかく言葉や態度で主人公を翻弄しまくってどこまで主人公が許容するかを確認してるようなイメージがあります。

まあ、どっちにしてもタチはよろしくはないですが

どちらも独占欲はかなりつよいと思います。柚木は元からですが、加地の場合、ゲーム中の時間枠ないでは自分の演奏技術に対する劣等感からどこか自信がもてず、主人公の音が側で聴けるだけで充分みたいなことをいっていますが、連鎖ルートでは完全に「引け目」ふっきているので、2年半ばで転校という荒業を駆使するバイタリティを考えると他のライバルなど蹴散らかしたい放題になるのは必至かと思われます。
私からいえるのは、主人公、ガンバレ、超ガンバレ ですかね。

無印に引き続き2も非常に楽しみました。
ゲームを平日の夜にすれば5分で寝落ちをする私が、眠気にも襲われず、逆に寝ないとヤバイという状況におちいった作品は久方ぶりでした。
難をいえば、
ゲームの難易度が3つもあるにもかかわらず、難易度ごとのイベントの少なさ。
取説にはその難易度でなければ見れないイベントがあるとのことでしたが、実際は、
「やさしい」「ふつう」モードの各キャラ通常ED
「むずかしい」モードの各キャラ通常ED
「ふつう」「むずかしい」モードの難しい文化祭における主要メンバーとのバンド結成。
この3点くらいで各キャラルートにしても難易度ごとの違いというのがなかったでした。
なまじ、「各難易度でないと見れないイベントがあるのか、ぬぬ、やるな、だが、全てを網羅してみせるぜ!」と闘志をたぎらせていた分(←何か方向性が違う)、拍子抜けというか物足りなさはいなめなかったです。
そして、発売前に魅力的な新キャラ登場と加地と同程度にひっぱっていた新キャラの理事が攻略対象でないこと。
幼い頃はファータたちの実験台をさせられていただのおいしい過去を持っているキャラだけにひじょーに残念でした。

この点を省けば問題なしな作品です。
[PR]
# by sanga0310 | 2007-04-17 11:28 | 金色のコルダ

風呂

風呂のガスが壊れました。






ぬおおおおー、私の至福をかえせー
[PR]
# by sanga0310 | 2007-04-16 15:07 | 日常

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記 たまに腐れ方向に…の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアン日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28