ブログトップ

へぼ~い四方山

ハッスルハッスル

せっせかと月末処理を終わらせて2連休をもぎ取ったsangaです。



土・日と頑張ってシアンを外に連れまわしました。



土曜日の朝はチョッとしたアクシデントがあって2時間近く散歩をする羽目になってしまいました。



その後、ちょっと休憩してフェラリアの薬もらいと簡単な健康診断に獣医さんへ。



最初車から降りるのを嫌がったくせに病院の扉を目にしたとたん、テンション急上昇。



今のところ、来院の方々や先生・看護士の方々に可愛がって頂いていて、良い記憶しかない場所なので大好きらしいです。



診察室にも嬉々として入っていきます。



いつものごとく、体重測定や心音、肛門腺絞りといった簡単な健康診断をしてもらいました。



体重に関してはいつも適正体重と言われていたのですが、今回は痩せすぎとのこと。



思い当たる節はあります。現在吉岡油糧の試供品を試しているのですが、メーカー推奨の適量でご飯をあげていたのですが、今までのドライフードに比べてカロリーが少ないにも関わらず、ご飯の量は変わらないか、もしくは少ないかといった感じなので増えなかったのだと思います。



ごはん命のシアンには申し訳ないことをしました。

現実問題として11月から値上がり決定で金銭的に吉岡の切り替えは無理そうなので、フードはまた元に戻りそうなんですが。



それとシアンさんの乳歯はすべて生え変わったとのことでした。

そして、6ヶ月を迎えれば避妊手術もできると。

シアンを迎えたときから避妊手術をすることは決めていました。そのこともすでに病院の先生にも告げていました。

なのに、先生に来月になったら手術できますね、といわれて少しひるんだ自分がいました。手術をすればホルモンのバランスが崩れて肥満になりやすいことなどや健康な体にメスをいれることを考えるといいのだろうかと思ってしまいました。

リスクとメリットを考えると手術に踏み切らざるえないのですが。



夕方は4時過ぎくらいからドルフィンポートへ。



ポメちゃんやアフガンハウンドの子と追いかけっこして遊んでもらいました。
f0135159_23194471.jpg

↑はアフガンちゃんと遊んでいるときのもの凶悪面ですが、本犬は非常に楽しんでいます。
こちらにいらしているわんちゃんたちは人にも犬にも慣れていてシアンは元より私自身も仲良くさせてもらっています。

テンション上がりまくりで落ち着いたのは2時間後でようやく、アイコンタクトが出来るようになりました。 シアンさん、元気すぎです(涙)

やはり課題は「よびもどし」と「アイコンタクト」これにつきます。



日曜はかねてより行こうと思っていたドッグランへ。

朝、若干雨が降っていたのでどうしようかと思いましたが、その後は降ることもなく、むしろ曇りといった絶好のドックラン日和だったので計画通りレッツダゴー。



PCのサイトに掲載された地図を思い出し思い出し、初めての場所は必ず迷うというという特技の持ち主の人間なので、大丈夫かなと不安になりながらの行程でしたが、無事に到着。



好奇心旺盛のシアンさんですが、さすがに初めてのところとあって最初は緊張していましたが、すぐに馴染んで周りを探検。

その後をついついついていってしまう心配性の人間が一人。



遊びに来ていたワンちゃんやスタッフ犬の子たちと追いかけっこしたりと楽しんでいるシアンさんに相好を崩す飼い主バカが一人。

そして、シアンさんの本気走りを初めてみて感動する飼い……以下略。

楽しそうなシアンさんをみてなるべく月一は来ようと思いました。

施設内で預かっている3ヶ月のボーダーコリーの子もラン内であそんでいたのですが、

シアンさん、その子には妙に強気でした。

犬社会は基本的に年功序列です。今まで会う子達はどの子もシアンにとって年上の子で自分より小さい子だろうとすぐお腹を見せて敵対心はありませんよーとしていたのですが、自分のほうが2ヶ月年上だからか、年上の特権をいかしてその子には妙にガウってました。その子もあまり物怖じしない子でシアンさんと一緒に追いかけっこをして遊んでいましたが(笑)。

ベンチの木陰で二匹で何やら顔を突き合わせたりと同種同士で何やらコミュニケーションを取っていました。

じっとしてなくて写真が全然取れなかったのが悔しかったでした。

ラン内にいるとどうしても興奮して休めないので2時間ほどで切り上げて帰宅。



夕方、夕飯を食べてから懲りずにドルフィンポートへ。

平日は単調な散歩しか出来ないので休みの日くらいは楽しくさせてやりたいという飼い主バカ心です。

そして、ドルフィンポートもシアンさんにとっては楽しいところとインプットされたようで車を駐車場に止めて目の前の景色を認識したとたん、降りると大はしゃぎ。

今回はチワワ軍団のみで大きい子がおらず一緒に遊んでくれる子がいなかったのと2日間続けての遊びに体力が消耗していたのか、昨日よりは大人しめでいつもは全然出来ないアイコンタクトとお座りもできました。



が、お世話になっている訓練士の先生とパートナーのシアンと同じボーダーコリーの子を見たとたんにテンションアップ。

側にいくんじゃーとすごい勢いでリードを引っ張ります。



その後は始終ボーさんから離れません。

ずっと口元をペロペロと舐めてアピールしますが、全然相手にされません。

ボーさんの方といえば先生と公園を歩いているネコさんに夢中。

シアンさん、超絶片思いです。

ふ、ちったあ、私の苦しみを味わうがいいのさ(@シアンさんに絶賛片思い中な私です)と報われないシアンさんを少しイヂワルな気持ちで眺めてしまった人間でした。



相変わらず一緒には寝てくれませんが、PCに向かっていると足元でへそ天を披露して爆睡しているので多少は気を許してくれているのかなーと思う金風の候でした。
f0135159_23282020.jpg



[PR]
by sanga0310 | 2007-10-08 23:29 | シアン

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアンと編み物日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31