ブログトップ

へぼ~い四方山

0.5歳

f0135159_2319790.jpg
10/21

↑シアンさんがまだブリーダーさんのところにいた頃の写真です。

シアンさん、0.5才おめでとう



ちょっとあまりおめでたいと言える体調ではないのが心配ですが。



先週の金曜日あたりから咳き込んでえづくというのを頻繁に繰り返しています。



散歩の引っ張り時も妙に息が荒かったり。

ギンやサクラが心不全でいつも咳をしていた記憶から咳に対しては過敏反応を示してしまいます。



私が気付かないうちに何かプラスチック等を食べて喉に引っかからせている可能性も考えられたり。



それともロングリードのときに限界までダッシュをかまして、首吊り状態になっているのがわるいのか。



不安要素だけは腐るほどにあります。



で、日曜日はかかりつけの病院へゴー。



人間の心配を他所にお気に入りの場所――病院に来れてシアンさん、大興奮。

あのー、シアンさん、普通、診察室に嬉々として行く子はいないと思うんですが?

普通は萎縮するんじゃないんですか?



いつものことですが、来院、受付の方々が、シアンのはしゃぎっぷりに珍しいこだね~と微笑ましく思ってくださることだけが救いです。





診察の結果は触診で喉のひっかかりはなし。心音に雑音もなし。

とりあえず、咳止めとうの薬を一週間分もらって様子見に。

一週間たっても止まらないようだったらレントゲンなどで検査しましょうということに。



その後は健康の森公園にお出かけ。



呼び戻しも出来るようになったし、楽勝、楽勝と考えていた私がバカでした。



広場にてサッカーボールで遊んでいた人たちがいたのですが、シアンさんそちらに行くといって聞きません。

もってきたフリースビーやボールをみせても動くでかいボールの魅力が数倍上のようで見向きもしません。



何度か脱走を試みて乱入を繰り返すシアンさん。

それを追いかけるのは、この10年間休日限定引きこもりをかましていた人間にはかなり厳しいです。てか、マジ、全力疾走はきついです。

勘弁してください。



楽しい一時をお邪魔してしまった皆様、大変申し訳ありませんでした。





人気、ワンのいないところに移動して30分ほど遊んで、その後、落ち着いたかな? ということでもう一度広場へリベンジ。



Q シアンさん、サッカーボールのことは忘れましたか?



A 何ゆってるの! あたしが遊びで忘れるわけがないじゃない!



ということでこういうことになると執念深いシアンさん、広場にいけばボールがたくさんとインプットされたのか、広場へ突進。



男のお子さんとお母さんがボールで遊んでいるとところに割って入ってくださりました。



空気読めない犬、その名もシアン、参上!



そんなキャッチフレーズが似合う、ボーダーコリーシアン。生後6ヶ月。



幸い、ワン好きな親子さんで、特にお子さんはシアンにボールを投げてくれたり、追いかけっこして遊んでくれたりと、楽しんでシアンの相手をしていただけたので助かりました。





休日には私的には頑張ってシアンさんとお出かけしているのですが、シアンさんに振り回されている為にいまだ、写真が撮れていません。いつもカバンに眠っています。



お日様の下で笑っているシアンさんがいつか撮れますように……



[PR]
by sanga0310 | 2007-10-22 23:21 | シアン

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアンと編み物日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31