ブログトップ

へぼ~い四方山

空気読めたシアンさん

この時期になると必ず思うこと。

「南国」鹿児島の「南国」の看板を下ろしやがれ!ヾ(*`Д´*)ノ"

自宅はそこまでないのですが、会社が寒いです。
本日はあたり一面霜だらけでした。
毎年足に霜焼けのできる自分には果てしなくつらいです。


えー、実はわたくし、先週の木曜日から今週の月曜日にかけてずっとげりぴーでした。

喉がよわかったり、体力がなかったりですが、基本的には健康優良児なのでめったに病気になりません。
なので病気を病気と気付かないことが多々あります。

過去にそれで痛い目にあってるんですけどね~

どんな目かというと、
朝食欲がなかったにもかからず(朝食はかならずとる人です)、通勤途中でなんか頭ガンガンするな~、そういやー、昨日ゲームに没頭したからそのせいで目が疲れたのかな~、などとのん気に考えてたら、嘔吐。病院にて点滴打ちコース。
です。

水溶性のようなものになっていることと4日も続いていたり、風邪であっても食欲はおちない人間が食欲がなかったりしている時点で異変に気付け的なもんなんですが、なんとかなるさと、日曜日は朝からシアンさんの散歩やらシャンプーなど悪化するようなことばかりをしていました。

まあ、なんとなく体がだるいな~と思っていながらシアンさんの今年最後のフィラリアの薬もらいに病院に。

で、病院でやっちまいました。
院長先生の説明を聞いている途中で段々、血の気がひいて目の前が真っ暗、ヤバイこのままでコルセットぎちぎちで何かあれば、「あっ」と可憐に倒れていたヨーロッパのご婦人たちの二の舞になっちまう(なんつう長い例えだ)というわけでしゃがみ込む羽目になっちまいました。

まあ、そのおかげで無様に倒れることだけは回避できたわけですが。

病院的にははた迷惑には変わりないですがね。

とはいえ、脂汗だらだらな自分の様に、もしかしてなくてもヤバイ?とようやく気付く時点でアホウとしか言いようのないです。

フラフラしながらもちょっくら院長先生と世間話をしていたのですが、先日ふれましたフリースタイルの世界チャンピオンの方と院長先生が知り合いとのことでした。
ついでにこの病院の看護士さんが幼・小・中・高と同じだったいわゆる幼馴染だったり。

世間て狭いです。

で、まあヤバイということで、実家の母も寝込んでいたので母もつれて病院にいってきました。

診断結果は、子供がよくなる嘔吐下痢症ということでした。(ちなみに母ちゃんさんも)

なんでも今学校ではやっているらしいので、鹿児島の方はお気をつけください。

感染するととってもきついらしいですよ~~(他人事のようにいうな)


日曜日は一日寝てる羽目になってしまったのですが、普段はぶっちぎりでKYなシアンさんですがこの日だけは、おとなしくしていてくれてたシアンさんには感謝感激雨あられです。

今度の休みにはシアンさんの好きな豚耳のおやつでも作るかな~
[PR]
by sanga0310 | 2007-12-06 10:17 | 日常

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアンと編み物日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31