ブログトップ

へぼ~い四方山

犬は飼い主の鏡?

本日どうでもいい自分語りなのでスルーの方向でお願いします。








そうそういつか実家の母親から言われるだとだろうと思っていたことをこの前、ついに言われてしまいました。

「ほんと、シアンって、あんたの小さい頃にそっくり」
曰く、急に飛び出す。(人やワン、猫をみると)
曰く、目を離すと何をするかわからない
曰く、全然いうことを聞かない。

確かに言われると否定はできません。

実家の前に戦前か戦後間もない頃は飛行機の滑走路になっていた広い道路があるのですが、幼稚園の頃、そこを左右確認せずに飛び出して、タクシーの運ちゃんに怒られたりとか、(怒られた記憶はないのですが、母親がいうにはそれから飛び出しはなくなったとか)

まあそれでも結局急な飛び出しで一回、派手に車に飛ばされて、救急車のお世話になったんですが、子供で体がまだ柔らかかったからか奇跡的に外傷なしという悪運の持ち主です。
救急車に乗るときも意識はくっきりあって、丁度幼稚園の帰宅時間で同じ組のこととかがいて、「あ、みんなに事故にあったのばれる、隠れなきゃ」と5歳児にしてそんなことを考える変なお子さんでした。
まあ、夜にむちゃくちゃ足の付け根がいたくなって泣き喚く羽目になったんですけどね(実は足の骨が外れていたというオチつきでした……)
親としては最悪ですよね、自営で共働きで最初で最後のお迎えをしたら子供がポーンと車にぶつかって跳ばされるんですから。(その節はエライ心配をかけてすみませんでした)

歩き始めるようになると、勝手に自分で階段を降りて近所徘徊は当たり前。
今の人見知りの激しい(自分で言うな)私からは考えられないことですが、お年寄りの家に上がりこんでちゃっかりお茶菓子をもらってくつろいでいたりとか、
3軒となりの老ご夫婦の家でお菓子を食べた記憶がうっすらですが有

我が強すぎて納得しないとすぐハンストを起こすクソガキでしたね。

こんな扱いにくい子供を育てた両親は大変だったでしょうね~(他人事のように己が言うな)
[PR]
by sanga0310 | 2008-02-22 11:59 | 日常

コメントは承認制にさせていただいています。そのときにプレイしているゲームや日常の出来事日記の予定でしたが、最近はボーダーコリー シアンと編み物日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31